craft musica ソプラノウクレレ 「TIPITINA 」#340 ロングネック


・詳細は下欄の説明をご覧ください

・ケースは付属しておりません

・表示価格には消費税が含まれておりません

 

155,000 

在庫あり
+

craft musica のソプラノ(ロングネック)ウクレレ「TIPITINA」のKoaLea特別仕様モデルです。
「TIPITINA」のボディー構造は、craft musicaの代表作であります「JUNTA」とほぼ同様で、サイド材は
無垢材からの削り出しで構成され、ボディーの厚さはわずか32mmでありながら爽快で明瞭なトーンを
放っております。
「TIPITINA」のボディデザインは正面から見て左右非対称(アンシンメトリー)となっており左下のふく
らみが大きく、また緩いカッタウェイで構成されておりとても上品な趣があります。


(特別仕様の内容)
・ボディートップ面に5Aカーリーコアが使用され、サイド材はインドローズの無垢材削り出し、
バック面は インドローズが使用されています
・ヘッドデザインはワンサイドキーとなっており、フラガールのインレイがセンス良く施されております。
・ペグに軽量のGotoh UK-12が採用され、つまみ部分は高級感が損なわれないようB5 が採用されています。


サイド&バックのインドローズ胴体ユニットにより力強く明瞭なトーンを放っており、独特のドライブ感
が爽快です。スケールは380mmですので弾きやすく、ソプラノでありながらソロプレイも十分にこなせます。
細部までとても丁寧に仕上げられており、craft musicaの作製技術の高さがいかんなく注ぎ込まれており
ます。フレット周りの処理や塗装については特にすばらしく、さすがの仕上がりとなっております。

詳細仕様は、以下をご覧ください。

寸法 主な仕様:


1.全長 580mm

2.弦長(スケール) 380mm

3.ボディー長 240mm

4.ボディー幅 170mm

5.ボディー厚 32m

6.指板幅(ナット) 37mm

7.指板幅(12F) 44mm

8.ネック厚(1F) 17mm

9.ネック厚(12F) 19mm

 ・ボディー材
   トップ面:5Aクラスカーリーコア
   サイド&バック(胴体ユニット):インドローズ
 ・ネック材
   ホンジュラスマホガニー 1ピース
    (1/8×3/8インチのカーボンファイバー挿入)
 ・指板材
   インドローズ 4mm厚
    (トータル17レット ジョイント14フレット)
 ・ヘッド化粧板
   インドローズ
 ・ブリッジ材
   インドローズ
 ・ブレーシング材
   スプルース、マホガニー
 ・ナット、サドル
   エボニー
 ・ロゼッタ
   白蝶貝(1.5mm)
 ・ポジションマーク
   白蝶貝インレイ  5F,7F,10F,12F
 ・サイド マーク
   プラスチック(直径1.6mm) 5F,7F,10F,12F,15F
 ・ヘッドドマーク
   フラガールインレイ(白蝶貝)
 ・フレット
   18% nikel-silver (幅0.053インチ)
 ・ペグ
   Gotoh UK12 (つまみB5)
 ・塗装
   ニトロセルロースラッカー、艶消しフィニッシュ
 ・弦
   WorthStringsフロロカーボン弦